第53回 支配者は混乱を好む

皆さんはたくさんの情報源から一般の方々より
はるかに多くの情報を得ている方々だと思います。

日本にいると気づきませんが、世界を見渡すと、
この瞬間も血なまぐさい戦闘や紛争が続いているのです。


何故、進歩した社会であるはずの現代まで、
このような混乱が続いているのでしょう。

未だに民衆が愚かなのでしょうか?
いいえ、民衆は好んで争いを起こすほど愚かではない
のです。

 権力者は、自らの権力を安穏として維持しているのでは無く、

自分を今の地位から引きずり下ろそうとする勢力から身を守るために絶えず、
策略を使い「安定」させないように世界中に混乱の種をまき散らしています

 そして必ず世界の混乱の裏には「大国」の思惑があります。
しかもその大国も一枚岩では無く、内部で様々な勢力が互いの足を
引っ張り合って複雑怪奇な権力闘争をしています。