第63回 みんなを活かす、だからBUP

BUP基金で、「首都」エクボランドを造ると共に、全国にランドネットワークを造り上げるべく、行動を開始しています。首都の候補地獲得に動いてくれる協力者も会場に来ていました。

私は…時間が一番「大事」です。

皆さんと過ごせる時間は、あとどれくらいあるでしょう。いえ私は滅多なことでは身罷りません。皆さんの笑顔をどれだけ見れるのか、もっと笑顔を創れるのか?…その時間がもっと欲しいのです。

エクボランドは、私が住みたい場所です!。

今の日本は住みやすいですか?とっても楽しいところですか?

私は「自治区」を残したいのです。私たちが納得でき「安心」でき「信用」できる自治の場所。それが「エクボランド構想」なのです。