第7回 「違いをあおる」分裂の策略

本文の全公開は2020年7月15日正午です。

どこの国にも差別はあります。
どの時代にも差別はありました。

不かといって「いま」皆さんが敢えて「違い」をあげ連ね、
自分の優越感を増長させるだけの「ゲーム」に
熱中する必要はありません。

この差別意識を誰が喜んでいるのか、考えましょう。

差別、敵対、不和、不一致、分裂。

それらを誘い、それらの永続を願うのは、 支配者達です。

仲間や、家族、友人や同胞を未来へ導くための「感性」では、 違いを見ることより、

「同じだ」を見つける「感覚」こそが
最も重要な「要素」となります