第17回「BUPアワード受賞者と」無農薬水田調査

2020年8月


 第1回BUPアワード受賞者「I」氏を伴い、
無農薬水田で長年「稲作」をする会の責任者である
財団会員「S」氏の田んぼを訪問しました。

 今回は、稲穂を詳しく観察するためと、
全体の風景を観察するために
「空中」からの撮影も試みました。

真上から見た稲穂はきれいに整然と並び、
上空から観てもまっすぐに伸びた力強い茎の
様子が見て取れました。

 「I」氏は長年農業に関わってきただけに、
一目見て太くまっすぐな稲に感心しました。

 何が本物で何が偽物なのか、
常に私たちは自分の 目で確かめるからです。