第19回 「財団が主導する」エクボ技術開発(2)

 ヒロコ財団は、エクボの技術&情報の運用組織です。
エクボが生み出し、エクボが達成した成果を世に出して
いくための組織です。

「非常識」すなわち
常識にとらわれない発想で最適な答を導きます。
技術は常に最新の課題が与えられます。

いままで有用だった常識も、まったく新たな事実一つで、
それまでの常識が通用しなくなります

 「前へ進む」とは自分の中身を 書き換える作業でもあるのです。